ホーム » 学年紹介 » 中学部2年生の1年間

 

1.学年紹介

 中学部2年生は,中学部の中心学年として,各種行事や生徒会活動の中心的な役割を担う学年です。
どの生徒にも多くの活躍の場があり,自分の良さや力を存分に発揮してリーダー性やサポートする力を伸ばしています。
・豊かな人間性をもつ生徒
 豊かな個性をもつ仲間を認め合い,協力し合うことができる集団づくりを目指しています。各教科や道徳,学活の時間には,話し合ったり,教えあったりする関わり合いの場面を設定し,異なる立場や少数意見にも耳を傾け,互いを尊重する姿勢を育てています。
・成長し合おうとする生徒
 自己理解や他者理解を通して,自分の夢の実現のために必要な課題に気づき,これらを解決していこうとする態度や他者と協力関係を育んでいくことを大切にしています。
・心身ともにたくましい生徒
 挑戦すること,最後まで最善を尽くしてやり遂げることを大切にし,自主性や責任感を培うことを目指しています。学級での活動は,自分たちで企画・討議し,実践していくよう支援しています。

2.生活・総合的な学習の時間・校外学習などの紹介

【総合的な学習の時間】
 中学部2年生の総合的な学習の時間のテーマは,「日中の文化・歴史・経済のつながり~友好関係を築くには~」です。生徒たちはこのテーマのもと,「食文化」「儀式」など,個人テーマを設定し探求を行います。この課題探求を通して,両国の関係を見つめていきます。2学期の終わりには,総合的な学習の時間発表会において,全員が学習の成果を発表します。情報を収集する力,まとめる力,発表する力の育成を目指しています。

3.行事等紹介

【運動会】
 中学部2年生は,運動会では応援団や各係において中心的な役割を担います。全校生徒が赤白2つのチームに分かれる中,組の先頭に立ってリードしたり,ときには蔭で支えたり,切磋琢磨したりするなど,一連の取り組みを通して大きな成長が見られます。
【修学旅行】
 平成28年度は西安へ2泊3日の日程で修学旅行を行いました。本校では,小学部6年生と中学部2年生が一緒に修学旅行に行くことが特徴です。現地で多くの文化や歴史に触れ,また集団行動の中で規律を守り,けじめある行動を身につけます。学級の絆を深めることはもちろん,合同班活動を通して小学部の児童と交流することも修学旅行の楽しみの一つとなっています。