ホーム » 幼稚園紹介 » 入園のご案内

 

入園のご案内 

大連日本人学校は、日本の教育関係法規に従い、日本の小中学校における教育課程とほぼ同じカリキュラムで教育を行う文部科学省指定の在外教育施設です。学校は大連日本商工会によって設置され、大連日本人学校理事会により運営されています。学校には附属幼稚園(年少・年中・年長)も併設されています。

 

1.入園許可について

(1)入園の条件   

①就園年齢に達していること。

②親権を有する保護者が大連に在住し,同居していること。

③日本国籍を有していること。※中国と二重国籍の場合,日本国籍を有していても日本国旅券を使用しなければ,中国公民と見なされます。

④安全面において必要な日本語理解能力を有すること。また,②の保護者が日本語を話すことができ読み書きもできること。

⑤ 園生活に必要な能力を有していること。(特別な支援が必要でないこと)

⑥入園時、年齢に応じた日本語能力があり、入園面接時に実施する入園試験に6割以上正答できること。

(2)本園所定の「入園願書」を事前に提出してください。( メール可 )入園面接当日でも構いません。

(3)「納入金」を納めてください。
   ※不明な点は、幼稚園までお問い合わせください。

 

2.納入金について

(1)入園金     4,000元

(2)保育料(月額)

・ 年少…5,000元  ・年中、年長…4,000元

※通常は毎月第一週目が納入日です。集金袋は2日前にお渡しします。(ご入園後配布いたします「保育料納入日」を御覧ください。)

※他にPTA会費を納めていただきます。

 

3.現在の在籍数(平成30年度1月現在)

年少 9名、年中 15名、年長 14名   合計 38名

 

4.平成29年度現在の教職員について

園長(事務長兼任) 1

担任 3名、助手 3名、事務通訳 1名   合計 8名

 

5.通園方法について(平成29年度)

○家から学校・幼稚園までの往復は、保護者が責任をもって送迎することを原則としています。

①公寓バスのバスを使用する方法。(アカシア、シャングリラ)

②保護者の方同志でマイクロバスを契約し、そのバスを巡回させる方法。(サマセット、友好、裕景)

③徒歩、自家用車を使う方法。

○通園の約束事について

①バスを使用する場合…必ず、各バス担当の通学安全委員の方を通してください。

②積雪などの緊急下校に備えて、いつでも連絡が取れるようにしてください。

 

6.登園・降園時刻について(平成29年度)

○ 登園時間     9:00~9:30

○ 降園時刻    14:30

※午前保育の場合  11:40

その他、行事等の都合により上記の時間と異なる場合があります。

 

7.幼稚園での通院を伴うケガ等について

(1)ケガの対応について

①幼稚園にて応急処置。

②保護者へ連絡後、病院へ搬送。保険番号等の確認をします。

③保護者と共に受診。

(2)保険について

ウェルビー等(ご家庭で加入いただいているもの)

海外学校傷害保険

通院3000円/日、入院5000円/

※請求のための書類

①医療機関の全ての領収証  

②診察券、薬袋等

③所定の傷害保険金請求書(兼事故証明書)、入・通院状況報告書、保険金送金連絡書

 

8.外遊びについて

大連日本人学校では、1日に3回PMの数値を測定して外活動の可否を決定しています。本園での外遊びも、その数値と行動の目安に準じています。(8時15分、10時、11時50分)