ホーム » 学年紹介 » 小学部4年生の1年間

 

1 学年紹介


 小学部4年生は,高学年の仲間入りを意識しながら,今までの学習内容をさらに発展させていく学年です。学校生活では,クラブ活動や委員会活動など,4年生になって始まる活動が増えてきます。委員会活動では,行事の企画・運営など,学校全体にかかわる役割を担っていきます。また,学習活動では,様々なことに興味・関心をもっている子どもたちが,意欲的に活動できるように学習を進めています。

【学校を支える一員として活躍】
 4年生から始まる委員会・クラブ活動では,5年生,6年生に教わりながら,学校の一員として大切な役割を担っています。委員会で決まったことを責任をもって学級で報告したり,1~3年生のために楽しい活動を企画したり,一人一人の自主性が高まります。

2 総合的な学習の時間・校外学習などの紹介


【総合的な学習の時間】
中国と日本の文化の違いやよさについて,調べ学習や体験活動を通して学習してきました。調べ学習では,各自のテーマを設定し,インターネットや本,インタビューを通して課題解決を図りました。
  
【総合発表:伝えよう日本,学ぼう中国】
 総合的な学習の時間に学習したことを基に,一人一人が中国の文や交流校である新城小学について,資料を使いながら発表しました。中国と日本の違いや共通点,それぞれの国の考え方などを工夫しながら伝えることができるようになりました。

【校外学習】
 社会科の学習では,大連清本再生水有限公司に行き,下水処理の仕組みを見学してきました。事前に下水処理の仕方を学習していきましたが,実際に見学すると工場から出てくる水が本当にきれいになっていてびっくりしました。きれいな水を見ると,また違った苦労が見えてきます。それぞれの仕事が私たちの生活に深く関係していることに気付くことができました。

    

           
3 行事・交流等紹介
 大連日本人学校の行事の中で4年生が活躍する主な行事をご紹介します。
【新城小学交流】
 年二回新城小学(現地校)の児童と交流をしました。大連日本人学校に児童を招待して日本の行事を紹介し,新城小学を方もうんして中国の学校の授業に参加させてもらいました。

【運動会】
 5・6年,中学部と一緒に組体操に挑戦しました。始めはなかかな技が決まらなかったのですが,練習していくうちに,だんだんとできるようになりました。また,3年生と合同で,新城小学(現地校)の3・4年生と綱引きをして,交流を深めました。