ホーム » 学年紹介 » 中学部3年生の1年間

 

1.学年紹介

 中学部3年生は,大連日本人学校の最高学年です。最高学年として先頭に立って行事を企画したり,委員会活動を活性化するための活動を考えたりできるように指導しています。
 また,中学3年生は義務教育の最終学年でもあり,自分の進路を決定しなければならない学年です。卒業後の進路の目標を決定するためのアドバイスや,目標に向かって粘り強く努力し続けることを指導しています。進路の目標に向けて努力していると様々な悩みがでてきたり,ストレスを感じたりします。そんな時,学級の中でお互いの悩みを相談しあったり,解決方法を考えたりする活動を通して,学級全体で夢に向かおうとする雰囲気をつくり上げることが大切になります。このように,中学部3年生では,互いに励まし合い,自らの可能性を切り開こうとする姿勢がもてるよう指導しています。

2.総合的な学習の時間・校外学習などの紹介

【進路学習】・・5月:授業参観(進路について),6月:親子進路学習会,2学期以降:面接練習
【総合的な学習の時間】 
  昨年度テーマ: 国際社会における主体的な生き方を考える
  前期テーマ:私の進路計画・高校調べ
  後期テーマ:国際社会における支援と協力
  前期内容:高校進学・大学・就職に至る今後の生き方について考え,発表する。目標とする高校を調べる。
  後期内容:国際社会における問題から支援・協力について各自テーマを決め,情報収集をし,まとめプレゼンテーションを行う。
【校外学習(昨年度の実績)】
  JICAによる出前授業・・・・JICA北京事務所より講師を招聘して国際協力についての講義

3.行事等紹介(昨年度)

【大黒山への登山】:中学部全員で,開発区にある大黒山という山へ登山に行きます。急な斜面を登りながらお互い声をかけて励ましあいながら学級の団結力を高めていきます。
【運動会】:中学校生活最後の運動会での中学部3年生の役割は,最上級生として全体をまとめることで,これまでの経験を生かしながら小中学生全員をリードして,運動会を盛り上げていきます。赤白の団長としての役割も担います。
【総合的な学習の時間発表会】:
 総合的な学習の時間に取り組み,12月に保護者の方々も招いて発表します。中学部3年生は,他学年よりも発表時間が長くなります。この1年間の成果がしっかり発揮され,これまでの成長を感じさせる発表を行います。この体験を通して,自分の意見を人に伝えることの大切さを身につけていきます。
【学部合唱】
 総合的な学習の時間発表会後,学部全体で合唱を披露します。歌う曲の選定から生徒たちで行い,音楽科の指導だけでなく,生徒たちが主体的に練習を行います。3年生はパートリーダーや指揮者としてその中心となり全体をひっぱります。